会長  三富 末雄

 奉 仕 と 親 睦

 ジョン・ジャームRI会長のテーマ「人類に奉仕するロータリー」(ROTARY SERVING HUMANITY) に沿って、メンバーひとりひとりが奉仕の理想を実現すべく楽しいクラブにしていくことです。
 「大勢の努力の結集は、人類の奉仕に捧げなければなりません。結集された努力に限界というものはありません」ポール・ハリスの晩年のこの言葉を頭に私たちロータリアンが一体となって奉仕活動を続けていきたいものです。

 今期、私は「奉仕と親睦」をテーマに掲げました。ロータリークラブは異業種の方々の集まりです。お互いに気心を知り、親睦を深める事が大事です。
そのためには、納涼家族会、年末家族会、花見夫人デーなどを継続していきます。
 また、例会の出席率を高め、充実したものにする事により、週1回お互いに顔を合わせる事が楽しみに思いようになります。
 その結果、各委員会がそれぞれアイディアを出し合い計画的に活動し、継続していくことにもつながっていきます。

 ロータリアンは各自の持っている職業意識を高め奉仕する精神で活動することです。いつも四つのテストを頭におき行動することです。
 クラブとして例年行っている高津区民祭、献血活動、支援学校慰問、小学校の防災教室など会員みんなで協力して実施していくことに他なりません。
 また、地域あってのロータリークラブであることは、できるだけ地域の行事に参加し、高津ロータリークラブここにありとアピールしていくことです。

 ロータリーソングの「奉仕の理想」の望むは世界の永久の平和の実現に向けて、私たちに何が出来るか考えて行く為には、会員皆様の参加をぜひお願いしたいものです。

この一年ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 


     (2016年〜2017年度 川崎高津ロータリークラブ クラブ活動計画書より)